スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金をかけずに高音質化~音楽Player編~
今回はPCで音楽を聴く際に使ってるソフトの紹介です
サウンドカードを買うほど音にこだわりはないけど、できればいい音で聴きたいって人向けです
まず一般的に使用してる音楽Playerで多いと思われるのはituneです
これはipodやiphoneなどを持ってる人にとっては音楽ファイルの管理も兼ねているので当然といえば当然ですが個人的にPlayerの音質は好みではありません
高音質再生ソフトとしてよく話に出るのが Foobar2000、Lilith ですかね
今私が使ってるのは AIMP3 (公式DLはコチラ)です
ロシア産のソフトで公式HPもロシア語なので分かりづらい場合は右上の英語表示に切り替えるといいです
ぶっちゃけた話超有名ソフトです
このソフトを使ってる理由は色々ありますが大まかに言うと
・wasapi対応
・スキンが豊富
・音質が個人的に好み
・エンコーダーが付属してたり多機能
・winamp用のDSPが使える

ってところです
今使ってるスキンはこんな感じ
無題無題2
スキンはコチラで探すといいですね
Windows上で音源を再生する際はOS内部のオーディオエンジン(XP以前はカーネルミキサー)を通して出力されるんですがここで劣化・変質されます
従来のオーディオAPIであるDirectsoundに対してVista以降に導入されたwasapiはオーディオエンジン上の変質が多少改善されてるとのことです
このwasapiですが共有モードと排他モードがあり、排他モードにするとオーディオエンジンを通さず直接サウンドドライバに音声データを渡せるので音質の低下なく出力されます
この排他モードで音楽を再生すると、サウンドカードを拡張していないPCなら明らかに音質が変わってるのが分かると思います
ただし最大のデメリットもありまして排他モードで音楽を再生すると他の音源が出力されなくなります
aimpがサウンドデバイスを占有してる状態になるので当然と言えば当然ですが・・・
別音源を出力し直すにはaimpを落として別音源のソフト再起動するしかないみたいです
排他モードは使い方が限られるってことですね
ちなみAIMPでの共有モードと排他モードの切り替えはコチラで
無題
緑が共有モード 赤が排他モード

今は共有モードで使用する割合が多いです
最後に私が入れてるDSPプラグインがこちら
Enhancer017
Stereo Tool
※DSPを使用する際はAIMP側のイコライザーをオフにするのをお忘れなく
StereoToolは設定がややこしくて玄人向けかもしれません


興味ある方は一度お試しあれ

関連記事
スポンサーサイト

Tag:AIMP3 wasapi 排他モード 共有モード Enhancer017 StereoTool 音楽Player 高音質

Comment - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。